誕生110 年
黒田辰秋の世界 ─ 目利きと匠の邂逅 ─

2014年4月18日(金)~6月22日(日)
9:30-17:00(入場は16:30まで)
月曜日(祝日または振替休日は開館、翌火曜日が休館。)
北海道立旭川美術館
旭川市常磐公園内 TEL 0166-25-2577
主催/北海道立旭川美術館、北海道新聞社

【観覧料】 一般920(700)円、高学生610(400)円、小中生300(200)円
*( )内は10名以上の団体料金。

昭和新宮殿の家具や室内装飾を手掛けるなど、多くの功績を残した人間国宝黒田辰秋の木漆工芸作品約90点を展示。家具、茶道具、食器類などでその強靭な芸術世界を振り返るとともに、志賀直哉や川端康成、白洲正子らとの交流も紹介する展示会です。

北海道立旭川美術館 >>>

誕生110 年黒田辰秋の世界

木をつかうくらし
─ 織田コレクションを中心に ─

2014年4月18日(金)~10月19日(日)
9:30-17:00(入場は16:30まで)
月曜日(祝日または振替休日は開館、翌火曜日が休館。)
北海道立旭川美術館 第二展示室
旭川市常磐公園内 TEL 0166-25-2577
主催/北海道立旭川美術館

【観覧料】一般170(140)円、高大生100(70)円、中学生以下無料
*( )内は10名以上の団体料金。

椅子だけでなく世界の美しい日用品を揃える「織田コレクション」から、木製玩具や遊具、器や収納をセレクトして、旭川美術館の収蔵品と合わせて展示。IFDA会期中は「木にいれる」をテーマにしたラインナップです。
第Ⅰ期 4.18(金)~6.22(日) 「木にいれる」
第Ⅱ期 7.1(火)~8.20(水) 「木であそぶ」
第Ⅲ期 8.30(土)~10.19(日) 「木であじわう」

北海道立旭川美術館 >>>

木をつかうくらし

IFDA 関連企画展
生誕100 年
ハンス・J・ウェグナー展

2014年6月14日(土)~7月1日(火)
10:30~18:30(入館は18:15)
旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー
旭川市宮前通西4153-1(JR旭川駅東口) TEL 0166-69-5858
主催/中原悌二朗記念旭川市彫刻美術館

2014年はデンマークが生んだ家具デザイン界の巨匠、ハンス・J・ウェグナーの生誕100年にあたる年です。これまでウェグナー作品の数々をその序章として展示してまいりましたが、今回の旭川市彫刻美術館ステーションギャラリーでは、プロトタイプ(試作品)をはじめカスタムモデルを中心に、「選りすぐりのウェグナー作品」を展示いたします

ハンス・J・ウェグナー Hans Jørgensen Wegner
(1914~2007年)

1914年、南ユトランド半島トゥナー生まれ。14歳で家具職人の下で修業を始め、17歳で指物師のマイスターの資格を取得。1936年より美術工芸学校でデザインを学ぶ。卒業後、アルネ・ヤコブセンの事務所に勤務し、オーフス市庁舎の家具デザインの設計に携わる。その後独立し、コペンハーゲン美術工芸学校で教鞭を執りながら、デンマーク協同組合連合会家具部門のために家具デザインを行った。1984年にデンマーク女王よりナイトの称号を得る。1995年には生まれ故郷のトゥナーにウェグナー美術館が開館。生涯で500脚以上の椅子をデザインしとた言われる。2007年1月26日92歳で逝去。2014年に生誕100周年を迎えた。

ハンス・J・ウェグナーの椅子

 

Ⅱ期
椅子× 彫刻―機能美と造形美―

2014年7月4日(金)~7月21日(月)

彫刻家が手掛けた椅子や,椅子をモチーフとした彫刻作品などを展示し,椅子にまつわる機能美と造形美を紹介します。第9回中原悌二郎賞を受賞した 彫刻家 流政之がデザインし、製品化されている「ナガレチェアー」や椅子を主要なモチーフとした木彫作品で知られる深井隆の作品など、椅子と彫刻美術館収蔵の彫刻作品とを織り交ぜた展示を行います。

旭川市彫刻美術館ステーションギャラリー >>>

椅子× 彫刻―機能美と造形美―

旭川クラフト展 2014

2014年6月17日(火)~6月29日(日)※6月23日(月)は休館
9:00~18:00
デザインギャラリー/チェアーズギャラリー
旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢内 TEL 0166-23-3000
主催/旭川デザイン協議会 協力/旭川クラフト展運営委員会

旭川のクラフトの「今」が分かる充実の展示です。旭川で活躍するクラフト団体である旭川クラフト普及協会、旭川工芸デザイン協会、若手作家ユニットmickle[ミクル]と個人有志、約70名が参加します。

デザインギャラリー >>>

旭川クラフト展

D&DEPARTMENT 2014
ASAHIKAWA

2014年6月18日(水)~22日(日)10:00~18:00
緑橋ビル 2号館
旭川市3条通8丁目
主催/D&DEPERTMENT HOKKAIDO

現在全国8カ所に展開する、その土地で愛されているロングライフ製品をテーマにしたショップ「D&DEPARTMENT」を、IFDA会期中限定でOPEN。

D&DEPARTMENT

2000年にデザイナーのナガオカケンメイによって創設された「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体。現在は7店舗(東京本店、大阪直営店、札幌店、静岡店、鹿児島店、沖縄店、山梨店)を展開し、将来的には47都道府県に1カ所づつ作り、全国的な規模で「息の長いその土地らしいデザイン」の発掘、紹介をしていく。

D&DEPARTMENT >>>

D&DEPARTMENT

IFDA & cagicacco
ポスター展

2014年6月16日(月)~22日(日)10:00~18:00
緑橋ビル 2号館
旭川市3条通8丁目 TEL 0166-76-1045
主催/株式会社20%、cagicacco

1990年の初開催から使用されたすべてのポスターと、その決定の影で日の目を見なかった「幻のIFDAポスター」約20点を合わせて初公開。会場の「緑橋ビル」も、稀少な歴史的建築として一見の価値あり。

やはずのよしゆき

Design peaks / 20% inc.
TVドラマの「北の国から」にゆさぶられて、はるばるやってきました北海道。しかし、甘くなかった北海道。寒いのなんのって、そりゃあなたっ!! 想像を絶する寒さに太刀打ちできないまま。それでも住みついて......なんとっ!! 30年。がんばってます。

20% inc. >>>

ゲンママコト

cagicacco
1974年福岡県福岡市生まれ。アサヒカワのアートディレクター/グラフィックデザイナーJAGDA、札幌ADC、aadc会員。趣味は料理ということにしている。 オレの血はカレー。
デザイン事務所カギカッコ 代表

cagicacco >>>

IFDA ポスター展

「君の椅子」展
─ 生まれてくれてありがとう ─

2014年6月18日(水)~22日(日)9:00~18:00
旭川家具センター
旭川市永山2条10丁目1-35 TEL 0166-48-4135

2006年からスタートした「君の椅子」プロジェクト。誕生した新しい生命に、居場所の象徴としての椅子を贈る取り組みです。無垢材を使い、年毎に異なるデザインをもとに、旭川家具の職人が製作してきた歴代の椅子を展示します。

第6回日本マーケティング大賞地域賞受賞

写真/飯塚達央(フォトシーズン)旭川家具センター >>>
君の椅子プロジェクト >>>

君の椅子展

天使のコシカケ展Ⅱ 旭川

2014年6月16日(月)~23日(月)※6月21日(土)午後は閉場
10:00~19:30
ギャラリージュンク
旭川市1条通8丁目フィール旭川2F ジュンク堂書店内
主催:104プロジェクト

ウィスキーなどが樽の中で熟成中に蒸発して減少する分を「天使のわけまえ」と呼びます。同じように、家や家具などをつくる時にでる「端材」や建築物を取り壊すときなどに出る「廃材」なども「天使のわけまえ」と考え、有効に活用する方法を考えました。

ホームページ >>>
Facebook >>>

天使のコシカケ展Ⅱ 旭川

第6回旭川木工
コミュニティキャンプ

2014年6月20日(金)~22日(日)
旭川市および近郊 ♪初めてでもご参加いただけます♪
主催/旭川木工コミュニティキャンプ実行委員会

IFDAとその関連イベントの見学、家具工場やクラフト工房めぐり、ワークショップや森歩きツアーなどを組み合わせた、3日間の交流イベントです。夜は楽しい交流会付き。 5/30(金)〆切り

旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC) >>>

第6回旭川木工コミュニティキャンプ